2017年の目標

世間では三連休のところもあるようですが、残念ながらわたしは三連休にはなりませんでした。
ただ、今日は仕事はお休みです。
休日出勤が増えてくると、仕事も忙しくなってきているのを実感します。
だんだん休日は外出するよりも、家で英気を養うことが増えてきました。
ごろごろしていると、妹が姪を連れてやってくることがほとんどだったりはしますが。

あまり年始に新たに目標を立てることはないのですが、去年が思ったよりもプライベートで自分がやりたいことが半分くらいしか出来ていなかったような気がしたので、年が改まったのを機に見直すことにしました。
去年の反省点として一番は「読書がほぼできなかったこと」です。
買っても積読本になるばかりの本も多数で、数年来未読の本もたくさんあります。
これらを読んでいくためには、やはり時間の遣り繰りをなんとかするしかありません。
ということで
・計画的に時間を使う(読書ができる時間を作る)
・無駄遣いを減らす(お菓子ばかり買わない)
・運動をする(去年比)
と出来そうなことからやることにしました。
運動は、本当に普段からしないので、かといって休日にウォーキングをしようとか、ジムに行こうとか考えない引き籠もり体質です。
わたしの中での運動といえば、部屋の中でできるストレッチとかヨガとか、そのていどです。
近所のコンビニに行くにしても自動車で出掛けるような県民性です。
悲しいことに、なにもしなくても脂肪が消費されるお年頃は終わってしまいました。
仕事から帰ってきて、スマホでtwitterとゲームばかりしていないで、もう少し時間を有効に使わなければ、と今週の仕事を終えて帰宅した後の自分の生活を振り返り、深く反省したのでした。

多忙多謝

昨日から仕事で残業が続いています。
とはいえ、長時間会社に残っているわけではなく、せいぜい1時間ていどなのですが、いきなり仕事が忙しくなってきたのを感じます。
『上長の呪い』が発動したようです。
これはわたしが勝手にそう呼んでいるのですが、これは上長が「今月は暇だと思うから」と言うと、反対に忙しくなるというものです。
4日に新年の挨拶で上長が「1月は閑散期なので――」と呪文を唱えていましたが、早速呪いが発動しました。
忙しい方がわたしは好きなので構いませんが、残業が増えると、冬は帰りが寒いので……。
ゆっくり落ち着いて仕事ができたのは仕事始めの4日のみでした。
まぁ、例年のことなので、なんとなく想像はできていましたけどね。
大きなトラブルもなく、仕事が忙しいのはありがたいことです。

仕事帰りの道で、自動車教習所の仮免路上教習車が前をゆっくりと走っているのに出会いました。
ところが、この1台だけが遅いのではなく、他の前の自動車も遅いので「どうしたのだろう」と夜道の中目を凝らしてみたところ、3台の教習車が連なって走っていました。
高校3年生で進路が決まった方々が12月から教習所に通い始め、そろそろ仮免試験に合格して路上に出始める時期がもう来たのですね。
この光景を見ると、自分が路上教習を受けていた頃のことを思い出し、ゆっくりと追い越すようにしています。
一般車に後ろからゆっくりとついて来られることが、当時のわたしにはプレッシャーだったので。

平常運転

テレビを見ていると、NHKはほぼ特番がなくなり、ニュースも朝ドラも普通に放送されるようになり、すっかり年始という感じがなくなりました。
学生はまだ冬休みのようですが、社会人にはすでにいつもと変わらない日常が戻ってきたように感じます。
とはいえ、まだ朝の通勤ラッシュは復活していないので、朝は普段よりも家を出る時間が遅くなっても、余裕で会社に着くことができます。
朝、道路が混み出すのは来週くらいになるのでしょうか。

レコーダーに録り溜めしてある番組のうち、これはもう見ないだろうな、という古い番組を削除し、レコーダーの整理をしました。
年末年始で見るつもりでいた海外ドラマはそのまま残してありますが、わたしはこれを見る機会がいつになったら来るのか不明です。
近頃では休日にゆっくりだらだらと過ごす機会がほぼなく、ちょっと本を読んだりしているだけで、あっという間に1日が終わっているように感じます。
子供の頃の、あの1日の長い感覚はなんだったのでしょうか。
そして、午後11時を過ぎると眠くなってくるので、夜更かし大好きだった10代の頃が遠く過ぎ去ったのだと身に浸みます。

仕事始め

今日は2017年の仕事始めでした。
朝の通勤路は混んでいるかと思いきや、すいすいと流れていたので、今日から仕事始めじゃない人もいっぱいいらっしゃるようです。
年末年始だからといって仕事が休みじゃない方も世間にはたくさんいらっしゃいますし、4日間も休みがあったのは良い方だと考えるようにはしています。近年は元日から開いているお店もたくさんありますし。

思ったよりも早く会社に到着し、会う人会う人に年始の挨拶をして、仕事始めとなりました。
年始だからなのか、そこまで仕事は忙しくはなく、なんとか残業することもなく帰宅。
ただ、すでに新年という気分はほぼなくなっていました。
カレンダーを見ながら「あ、もう1月か……」とふと気付く、ということをなんども繰り返し、日付を書く際には2回ほど12月と書いたほどです。

ティーポット

これまで愛用してきたティーポットが割れてしまいました。
紅茶はコーヒーデキャンタよりやはりティーポットで淹れた方が美味しく感じられるので、ティーポットを求めて雑貨屋へ出掛けてきました。
以前はもっと雑貨屋にティーポットが並んでいたような気がするのですが、最近はあまり紅茶ブームではないのか、緑茶を淹れる急須はあるものの、わたしが理想とするティーポットが見つかりません。
妥協をして購入しても、気に入らないまま使う気にもなれないので、結局購入せずに帰宅しました。
その後母に「ティーポットを探したんだけど、気に入ったのがなかったんだよね」と話したところ、「ここにあるの、ティーポットじゃないの?」と。
食器棚ではなく、飾り棚に飾ってある食器類(普段は使わないもの)の中に、以前友人が誕生日プレゼントで贈ってくれたティーポットがありました。
「……そういえば、そんな物もありましたね」
ずっと飾り物になっていたので、ティーポットであることを忘れていました。
我が家には、以前わたしが色々と買い集めた茶器がたくさんありまして、ガラスのハーブティー用ポット(蝋燭で温められる台座付き)や、台湾で購入した烏龍茶用茶器(お盆付き)などもあります。
コーヒー用のデキャンタやら、エスプレッソ用のポットやら。
とにかくたくさんあるのですが、半分飾り物。
別にそんな高級なものではないので、確かにこれはそろそろ使った方がいいよね、という代物です。
そんなわけで、かなり以前に友人から貰ったティーポットがついに日常用にデビューすることが決定しました。

2017年の目標その1は「無駄遣いをしない」ことなので、必要なものはできるだけある物で有効活用しなければ。
かといってティーポットと急須を共用にしようとは考えもしない(一瞬だけ考えましたが)我が家です。

初詣

今日は箱根駅伝を見て、途中で近所の神社へ家族と初詣に行き、帰ってきてまた箱根駅伝を往路ゴールまで見るという去年とほぼ変わらないことをしました。
初詣は寺社仏閣に特にこだわりはないのですが、参拝客が多い寺社の場合は途中の道路が混むので、あまり混まない場所でさっとお参りだけして帰ってくるというコースです。
初売りや福袋には興味がないので、帰りにお店に寄ったりもしません。
御神籤は嬉しいことに大吉でした。
お財布に入れて、この運が2017年ずっと続くように願います。
続きを読む

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
更新頻度は相変わらずなブログですが、2017年もどうぞ変わらずよろしくお願いいたします。

2016年の大晦日は、買い出しをして、掃除をして、紅白を観て、ゆく年くる年を観て終わるという例年と変わらない過ごし方でした。
おせちを作る手伝いをほんの少しだけしましたが、基本的にわたしは味見をするのと、お重箱に詰められてるのを観ながら「ここにはこっちを入れた方が良いと思います」と意見を述べるていどです。一品だけ作る手伝いはしましたが、年々おせち料理にかかわる比率が減っているような気はします。
続きを読む